スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

戦槌座様7月例会

  去る7月3日に戦槌座様で行われた月例会の模様になります。四卓8名のプレイヤーによってPPのWamachine&Hordesがメインで三卓とファンタジーバトル8版ハウスルールによる対戦が行われました。参加された皆様、お疲れ様でした。 

 

 

 

 

 

 

 私はじゃが氏率いるスケイヴンと3200P、正面決戦で戦わせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 圧倒的な物量で布陣するスケイヴン軍、率いるのは”不浄なるスロット”

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ブラッドサースター、ロード・オブ・チェンジ、ディーモンプリンセスとギリギリまでロードを入れたスラーネッシュ抜きディーモン軍。 ロード・オブ・チェンジがメタル、ディーモンプリンセスとヘラルドがナーグル、ピンクホラーがティーンチと三種の魔法体系を選択。

 

 

 

 

 

第一ターン先手番

 

 

 ドゥームホイール移動

 

 

 ヘルピットアボミネーション移動

 

 

 

 

 

 

 ワープライトニングキャノンが命中するもセーブに成功。ただしお互いルール解釈を間違えていましたので、一発で死んでいた可能性も有ります。

 

 

第一ターン後手番

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 プレーグドローンがドゥームホイールへ突撃。4ダメージを与える。

 

 

第二ターン先手番

 

 

 

 プレーグモンクが士気チェックに失敗、一番近かったスクリーマーへ突撃。

 

 

 

 

 

 

 

 徐々に間合いを狭める、スケイヴン歩兵部隊。

 

 

 

 

 魔法フェイズではグレイシーアの魔力の暴走で、この日一回目の13番目の魔法が決まります。

 

 

 

 魔力の暴走表の出目は10で、ウィザードレベルが一つ下がりました。

 

 

 

 

 射撃ではワープライトニングキャノンが爆発します…

 

 

 

 白兵戦フェイズ、3体を失ったスクリーマーでしたが戦闘結果集計で2(1のゾロ目)を出したため元の数まで回復します。ドゥームホイールも自滅してしまいました。

 

 

 

 

 

 二ターン目後手番 奇襲部隊のフレッシュハウンドが到着。ジェゼイルチームの背後に出現することに。

 

 

 プレーグモンクの横へプレーグドローン隊突撃。

 

 

 

 

 

 ブラッドサースターがヴァーミンロードに突撃。

 

 

 プレーグベアラー隊、スレイヴに突撃。

 

 

 

 フレッシュハウンドは敵後方ギリギリまで接近。モデルが丘から落ちただけで部隊はノーダメージです。

 

 

 

 一騎打ちを挑み、何とかヴァーミンロードを撃破。ジャイアントラットとスロットは士気チェックに失敗し逃走してしまいます。猛進は空振り。

 

 

 こちらはスレイヴ隊と果てしない殴り合いを続けています。

 

 

 

 

 

 3ターン先手番

 

 

 

 

 

 ラットスゥォームがスクリーマーへ、

 

 

 

 ラットオウガがプレーグベアラーへ突撃

 

 

 ブラッドサースターの側面にスクリーミング・ベル隊も突撃

 

 

 

 

 

 

 

 魔法フェイズでは2回目の13番目の魔法が炸裂し、またネズミとなってプレーグベアラーが死んでいきます。

 

 

 追い打ちにスクリーミング・ベルが弔いの鐘を鳴らす…出目はスケイヴンの聖数13でした。

 

 

 

 

 鐘の音にて更にダメージを受ける悪魔たち。

 

 

 射撃フェイズではラットリングガンが11発撃ってきました。

 

 

 

 白兵戦では、スクリーマーがラットスゥォームを圧倒するも、

 

 

 

 1ダメージも出せなかったこちらは、戦闘結果計算にて出目が12(6のゾロ目)、ポン!と気の抜けるような音がするとプレーグドローン隊は現世から去りました……

 

 

 「レルム・オブ・ケイオスへ帰ります、お邪魔しました……」

 

 

 

 ヘルピットアボミネーションをあと一歩まで削ったものの、プレーグベアラー全滅。

 

 

 鐘の音の効果で、最後尾まで支援攻撃可能になったクランラット隊によってグレーターデーモンも倒されました。後1ダメージを耐え切れば踏み荒らし攻撃が出来たのですが。

 

 もう一つのプレーグベアラーが奮戦し、ラットオウガが敗走したのがせめてもの救いでした。

 

3ターン後手番

 

 ジェゼイルチームにフレッシュハウンドが、ディーモンプリンセスが逃走中のラットオウガに突撃を宣言、逃げたオウガを追ってそのままストームヴァーミンの横に突撃しました。

 

 そしてマジックフェイズ、魔力の風が示す値は12! 2D6+3体のディーモンが戦場に出現します。

 

 

 味方に支援魔法をかけ、ピンクホラーが魔力の暴走で全滅する代わりに敵に変化の雷撃を撃って終了。

 

 

 流石に突撃すると強いコーンのディーモン、4丁を葬ります。

 

 

 「ハハハハ、そこのネズミさんたち遊びましょう!」

 

 

 敵部隊は、恐慌チェックに失敗→毒のブレスを食らう→アイバンの魔法の刃で強化されたイルムガルトに斬られる→ストームヴァーミン側ヒットロールは出目にマイナス1修正でダメージを与えられず→踏み荒らされて11人戦死と散々な目に合いましたが、揺るぎなしで戦闘継続に成功します。

 

 

 ここで時間切れとなり終了。500ポイントほどの差で何とか勝利しました。じゃがさん、対戦有難うございました。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント